挨拶でコミュニケーション力を磨く

初めてバイトをする時は、職場で良い人間関係を保てるだろうかと不安を抱えるものです。良好な人間関係を築きたいのであれば、自分からコミュニケーション力を向上させるような努力が必要になってきます。とはいっても、それほど難しく考えることはありません。自分から進んで挨拶をするといった、簡単なことからはじめてみればいいのです。
挨拶というのは意外と重要で、人によっては挨拶をする順番によって相手との上下関係を決めている人もいます。難しいことを考えなくても、明るく挨拶すれば自分も気持ちいいものであり、相手も悪い気持ちはしません。相手から挨拶されるのを待ってしまうと、挨拶されるまでの間が妙に気になってしまい、お互いに気まずい時間が流れることもあります。逆に、積極的に自分で声をかけるようにすると、例えば昨日ミスをしてしまって少し気にかかることがあったとしても、昨日までのことを払拭して今日また新しい気持ちでスタートすることが可能です。
一方、職場に初めて後輩が入ってきて自分が先輩として教える側だった場合でも、相手に自分から声をかけるようにすることはコミュニケーションの潤滑油になります。後輩は、慣れない職場で緊張しているはずです。先輩である自分から優しく声をかけられれば安心でき、分からないことを聞きやすい環境を作ることができるでしょう。加えて、後輩が仕事を覚えるまでは上手くできたことを褒めてあげるようにすると、相手も認められたことでやる気が出てきます。挨拶を心がけることで、お互いにとって働きやすいバイト先となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です